Skip to content

第6回アドミンティーチャーズ勉強会(大阪)~校務の情報化と学校の情報システム~

by : 2011年1月10日

およそこの10年間に教員コンピューターの導入、校内LANの拡充など学校の情報システムは機器の導入などの形は整ってきました。しかし必ずしも校務の情報化が進んだとは言えない状況にあります。本当に校務の役に立つ情報化とは何か、また校務の情報化に欠かせない、システム管理の仕事は誰がどのようにやるべきなのか、どこまでやるのか、はっきりとした形が見えていません。今回は「校務の情報化と学校の情報システム」をテーマに、コンピュータではない情報端末としての新しいデバイス「Galapagos」、InfoPathとAccessによるデータベースの活用事例、多くの学校で利用されている高等学校の成績処理プログラム「IKシステム」、そして学校現場でシステム管理に携わる先生方の声を聞き、意見交換をします。

日時:平成23年(2011年)2月19日(土) 受付 12:30 開会 13:00
場所:マイクロソフト関西支店
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目6番地16 ラグザタワーノースオフィス
JR 環状線「福島駅」より徒歩 1 分
阪神「福島駅」西出口 (2) より徒歩 1 分
JR 東西線「新福島駅」出口 (1) より徒歩 1 分
地図:http://www.microsoft.com/japan/mscorp/branch/kansai.mspx

1.メディアタブレットの設計思想と電子書籍の技術(仮題)
      13:00 – 13:50 (50分)
      シャープエンジニアリング株式会社様

  • シャープは昨年末に電子書籍や映像、音楽などのメディア専用端末GALAPAGOSを発売した。GALAPAGOSでは、シャープが開発した電子書籍のファイルフォーマット「次世代XMDF」をベースとした電子書籍が扱われ、電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」を利用すると、パソコンを使うことなく、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g)でインターネットを介してストアに接続することで、手軽にサービスが受けられる。「自動定期配信サービス」を利用すると、新聞や雑誌を自動でダウンロードする形式の定期購読が利用可能になる。GALAPAGOSは、「モバイルタイプ」と「ホームタイプ」の2種類が用意され、モバイルタイプは5.5型、ホームタイプは10.8型のタッチディスプレイを搭載する。Webブラウザも搭載されており、Webの閲覧も可能となっている。この新しい情報端末の設計思想と電子書籍の技術について紹介する。

2.50分で作る!InfoPathとAccessで作るクライアントサーバー型教務システム
      14:00 – 14:50 (50分) 
      兵庫県立西宮香風高等学校 松本吉生

  • 兵庫県立西宮香風高等学校は多部制・単位制高校であり、教務処理をSQL ServerとInfoPathおよびAccessで作った手製のクライアントサーバー型データベースシステムで運用し、今年で3年になる。複雑な教務処理も、自前のデータベースで運用すると教務規定の変更などに柔軟に対応できるなどメリットは大きい。SQL Serverの構築と管理にはそれなりの技術を要するが、データベースとしてSQL ServerではなくAccessを用い、InfoPath組み合わせると、たいへん簡単にクライアントサーバー型のデータベースシステムを構成することができる。ここでは一般的な全日制普通高校の教務システムをモデルとし、50分でどこまでできるかをデモでお見せする。デモ構築のテキストも配布するので、自宅や学校に戻っても自分で作ることができるように紹介する。

3.IKシステムの歴史と設計思想(仮題)
      15:00 – 15:50 (50分)
      兵庫県立須磨東高等学校 仲正博

  • 学期末の成績処理が手書きであった頃、各教科での計算と個人の計算が合わず、何度も手直しをする場面が多かった。成績処理をコンピューターでという要望から、1993年頃、当時の勤務校であった伊川谷北高等学校で、学校全体で運用できる成績処理システムを作成した。これが「伊川谷北」の頭文字をとって名づけたIKシステムの原型である。IKシステムは校内だけではなく他校の先生方からもたくさんの助言・要望をうけて修正・追加をしながら、本来の成績処理はもちろんのこと、生徒名簿・住所録など生徒マスターに関することや、出欠処理、選択科目処理、調査書の作成・印刷や受験校処理などもできるようになり、現在多くの学校で成績処理に利用されている。このIKシステムの歴史と設計思想について紹介する。

4.学校の情報システムについて(問題提起とディスカッション)
      16:00 – 16:50 (50分)
      ・兵庫県立西宮香風高等学校 松本吉生
      ・兵庫県立川西北陵高等学校 森本俊一
      ・兵庫県立武庫荘総合高等学校 舟瀬純子
      ・(未定)

  • 高等学校の情報設備は充実してきたが、授業の活用はどのようになっているのだろうか。また校務の情報化はどこまで進んでいるのだろうか。そして校内LANや各種サーバーの管理は誰がどのようにやっているのだろうか。学校現場で情報化を担う教員が各校の実情を出し、ディスカッションを行いたい。

5.アドミンティーチャーズとは
      16:50 – 17:00 (10分)
      アドミンティーチャーズ世話人

懇親会

  • 勉強会終了後、会場近くで懇親会を行います。費用は4,000円程度です。あらかじめ勉強会申し込み時に懇親会の参加の有無をお知らせください。

申し込み方法:電子メールでの申し込み
申込み先アドレス:registration20110219osaka@adminteachers.net

件名:「アドミンティーチャーズ第6回勉強会(大阪)参加申込み」
内容:参加者の御氏名と所属、懇親会参加の有無をお書きください。

<例> 松本吉生、兵庫県立西宮香風高等学校、懇親会に参加します。
        松本吉生、兵庫県立西宮香風高等学校、懇親会は参加しません。

・メールによる受け付け完了後、折り返し登録確認メールをお送りいたします。

・参加者の所属、御氏名は、会場管理者と発表者にもお伝えします。電子メールアドレスはセミナー終了後1週間で破棄します。なおその間にアドミンティーチャーズからアンケートの依頼等の電子メールをお送りする場合があります。

参加費:無料

定員:40名(定員になり次第申し込みを締め切ります)

広告

From → 勉強会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。