Skip to content

第8回アドミンティーチャーズ勉強会(大阪)~Kinect for WindowsプログラミングとXbox360 Kinectゲーム体験、Kinectセンサーの可能性~

by : 2012年10月24日

この勉強会は諸般の事情により開催を延期いたします。

Kinectセンサーはカメラ、深度センサー、マイクによって人体の動作を認識するデバイスです。もともとMicrosoft社がXbox 360用のセンサーとして発売し、プレイヤーはコントローラーを手に持ったりすることなく、普段着のままで体を動かして遊ぶゲーム専用デバイスとして発売されました。このKinectセンサーは多くのプログラマーに注目され、ユーザーによって独自の解析がすすめられるなかで、Microsoft社から公式にKinectセンサーをWindowsに接続して開発できるようにするための開発キット「Kinect for Windows SDK」が公開され、Windows専用の「Kinect for Windows」が発売されることになりました。Kinectはモーションキャプチャという複雑な処理をするために、本体に単なるセンサーだけでなく、モーションキャプチャに必要な認識処理をする専用のプロセッサが組み込まれています。教育の現場でもKinectを活用できる場面はいろいろと考えられますが、今回の勉強会ではKinect for Windowsプログラミングに詳しいMicrosoft MVPの薬師寺さんをお迎えしてお話をうかがい、初心者でもどの程度簡単にプログラミングできるかの実際を兵庫県立西宮香風高等学校の井下貴朝先生に話していただきます。また会場にはXbox 360とKinectセンサー、約20本のKinect対応ゲームを用意し、交代でKinectゲームを体験していただくことと、ノートPCとKinect for Windowsセンサーによるプログラミング体験ができる時間を間に用意しています。

日時:12月1日(土)13:00~17:00

会場:内田洋行大阪ユビキタス協創広場CANVAS 1F 大阪フューチャークラスルーム(FCR)
          (大阪市中央区和泉町2-2-2)
http://www.uchida.co.jp/company/showroom/osaka.html

1.はじめてのKinect for Windowsプログラミング
13:00~13:50(50分)
兵庫県立西宮香風高等学校 井下貴朝(いのしたたかとも)

初心者プログラマーが初めてKinectプログラミングに挑戦した体験を語ります。

2.Xbox Kinectゲーム体験+寄ってたかってKinectプログラミング
14:00~15:50(110分)
兵庫県立西宮香風高等学校 井下貴朝(Kinectプログラミング)
Microsoft MVP 松本吉生(まつもとよしお)、Microsoft MVP はなずきん(Xbox 360)

Xbox 360で参加者が交替でKinectゲームを体験するコーナーと、ノートPCを使って実際にKinectプログラミングを体験するコーナーです。ここは講演ではなく体験型の時間になります。Xbox 360コーナーでは様々なKinect対応ゲームを体験しながら、体全体を使ったインターフェースの実際を体験し、ディスカッションします。Kinect for Windowsコーナーでは井下貴朝先生と一緒にプログラミング体験をしていただきます。

体験できるKinect専用ゲーム22本

chiled of eden、yoostar 2、nickelodeon SPONGEBOBS SURF & SKATE ROADTRIP、FORZA MOTORSPORT 4、Kinect アドベンチャー!、KINECT ジョイライド、Kinect スポーツ、Kinect スポーツ シーズン2、体で答える新しい脳トレ、ダンスエボリューション、DANCE CENTRAL、DANCE CENTRAL 2、DANCE CENTRAL 3、Kinect アニマルズ、Kinect アニマルズ フシギな島のなかまたち、パワーアップ ヒーローズ、Kinect RUSH a Disney Pixar Adventure、Kinect Disneyland Adventures、Kinect スターウォーズ、ザ・ガンストリンガー、ファイターズ アンケージ、FABLE The Journey

3.Microsoft MVPが語るKinect for Windowsプログラミングの勘所
16:00~16:50(50分)
Microsoft MVP 薬師寺国安(やくしじくにやす)

Kinect for Windowsで実際にサンプルを動かしながら、サンプルの実現方法やポイントとなる点を解説します。用意しているサンプルは

1.仮想空間に配置された人物に触ってみよう。
2.仮想空間に配置された輪くぐり
3.言葉による分身の術
4.一人EXILEダンス
5.連続モーションの表示
6.自分の分身人物を手の上で操る

以上6個のサンプルを実演しながら、どのような処理で実現しているか、要点だけを簡単に説明したいと思います。KINECTのプログラミングは通常のプログラミングと異なり、センサーを使って深度データやRGBデータ、骨格データを取得して画像に変換する必要があります。これらのデータをどのように画像データに変換して表示させるのか、その勘所を解説していきたいと思います。お楽しみに。

懇親会

勉強会終了後、会場近くで懇親会を行います。費用は4,000円程度です。あらかじめ勉強会申し込み時に懇親会の参加の有無をお知らせください。

申し込み方法:電子メールでの申し込み
申込み先アドレス:registration20121201osaka@adminteachers.net

この勉強会は諸般の事情により開催を延期いたします。

件名:「アドミンティーチャーズ第8回勉強会(大阪)参加申込み」
内容:参加者の御氏名(ふりがな)と所属、懇親会参加の有無をお書きください。

<例> 松本吉生(まつもとよしお)、兵庫県立西宮香風高等学校、懇親会に参加します。
松本吉生(まつもとよしお)、兵庫県立西宮香風高等学校、懇親会は参加しません。

・メールによる受け付け完了後、折り返し登録確認メールをお送りいたします。

・参加者の所属、御氏名は、会場管理者と発表者にもお伝えします。電子メールアドレスはセミナー終了後1週間で破棄します。なおその間にアドミンティーチャーズからアンケートの依頼等の電子メールをお送りする場合があります。

参加費:1,500円

定員:40名(定員になり次第申し込みを締め切ります)

主催:アドミンティーチャーズ、特定非営利活動法人 情報技術相互支援協会

この勉強会は諸般の事情により開催を延期いたします。

広告

From → 勉強会

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。