Skip to content

「ラボワーク LW01 – Netduino で Lチカプログラミング」の報告

by : 2016年2月10日

2016年2月6日(土)19:00から兵庫県の神戸市青少年会館の会議室で「ラボワーク LW01 – Netduino で Lチカプログラミング」を実施しました。

この「ラボワーク」は Netduino の基本的な使い方を紹介し、マイコンボードによる実験的な開発の実際を体験していただくことを考えて企画したものです。本会では次のようなことをやりました。

・Netduino の概要紹介と Visual Studio による開発の実際
・Netduino と Arduino の「Lチカ」プログラミングの比較
・ボリュームや距離センサによるアナログ値の計測方法
・ブレッドボードによる LED 発光回路実験
・7 セグメント LED やマトリックス LED の紹介
・Arduino Pro Mini など他のマイコンボードの紹介

この「ラボワーク」は今後も継続して行います。基本は毎月第一土曜日で、前月の中ごろには次の企画を決める予定です。興味のある方はぜひご参加ください。

P1110004_mid_640_480

P1110015_mid_640_480

P1110012_mid_640_480

P1110024_mid_640_480

P1110018_mid_640_480

広告

From → ラボワーク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。