Skip to content

「ラボワーク LW03 – マルチファンクションシールドを使ったシフトレジスタとダイナミック点灯のプログラミング」の報告

by : 2016年4月15日

2016年4月2日(土)19:00から兵庫県の神戸市勤労会館の会議室で「ラボワーク LW03 – マルチファンクションシールドを使ったシフトレジスタとダイナミック点灯のプログラミング」を実施しました。

この「ラボワーク」では、Arduino UNO 用に作られた各種実験用の「マルチファンクションシールド」を用いてシフトレジスタを介した 7セグメント LED の点灯プログラミングと「ダイナミック点灯」の手法を体験しました。

前回同様みなさんにご自分のパソコンをお持ちいただき、実際に環境の構築とプログラミングをしていただくことで実践的な体験をしていただけました。

この「ラボワーク」は今後も継続して行います。基本は毎月第一土曜日です。次回はネットワークをテーマにしたいと考えています。お楽しみに。

P1130534_mid_640_480

P1130536_mid_640_480

P1130538_mid_640_480

P1130543_mid_640_480

P1130548_mid_640_480

P1130541_mid_640_480

広告

From → ラボワーク

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。