Skip to content

ラボワーク LW06 – Netduino 3、Arduino UNO と WiFi モジュール ESP8266 ESP-01 無線ネットワーク

by : 2016年6月28日

高等学校の教科「情報」が実施になったのは、今から約13年前、2003年(平成15年)の4月からでした。当初はコンピュータやプログラミングの取り扱いに重点を置かない授業が多くみられましたが、ようやく近年になってその重要性が認識されるようになりました。そこで Adminteachers ではコンピュータやプログラミング、ネットワークを教科「情報」の授業で実践するノウハウを共有する勉強会をします。

「ラボワーク」では少人数でテーブルを囲み、それぞれのペースでアイデアを出し合いながらプログラミングや電子回路の実験をします。第1回は「Netduino で Lチカプログラミング」と題して、.Net Micro Framework が動き Visual Studio で C# を言語として開発できるマイコンボード Netduino を使って実験をしました。第2回は Digispark というプロジェクトで開発された切手大の小さな Arduino の亜種を使って実験をしました。第3回は Arduino UNO 用の実験用シールド「マルチファンクションシールド」を使い、シフトレジスタをコントロールしダイナミック点灯を実現するプログラミングをしました。第4回は W5100 チップを使った Arduino UNO 用のイーサネットシールドを使い、Web サービスをプログラミングして実装しました。第5回は Netduino 3 と実験用の 38 種類のセンサキットを使って様々なセンサを体験しました。第6回は ESP8266 を使った WiFi モジュール ESP-01 を使ったプログラミングをします。

「ラボワーク」は自由参加型のオープンな体験会です。開始時間と終了時間は決めますが、各自ワーク時間内に自由にお越しいただいてかまいません。

————————————————————————————————————

日時:2016年7月2日(土)19:00~20:00
場所:神戸市青少年会館 サークル4号室(6階)
        (前回の勤労会館と同じ建物です)

神戸市中央区雲井通5丁目1番2号
最寄駅は三宮(JR、阪神、阪急、神戸市営地下鉄)徒歩2分から5分
神戸市勤労会館へのアクセス

対象:高等学校の情報教員、または情報教育に関心のある方
定員:15名
申し込み:電子メール

宛先 ad-teachers@outlook.com
件名 「2016年7月2日 ラボワーク LW06 申し込み」
メールの本文にご氏名、所属をお書きください。

持ち物:Arduino 開発環境を整えたノートパソコン 
             Netduino 3、Arduino UNO、マルチファンクションシールド(あれば) 
             WiFi モジュール ESP-01(あれば)
             ※Netduino 3、Arduino UNO、マルチファンクションシールドは
                人数分ご用意します。  ESP-01は10個用意しています。
運営費:500円程度
司会:松本吉生 (Microsoft MVP 兵庫県立神戸工業高等学校)

————————————————————————————————————

今回は前回と同じ「神戸市青少年会館」で行います。建物は勤労会館と同じで、6階の「サークル4号室」です。こちらの部屋は定員15名で少し広くゆとりがあります。

P1180722_clip_640_480

P1180718_clip_640_480

P1180711_mid_640_480

P1180715_mid_640_480

P1180705_mid_640_480

P1180708_mid_640_480

広告

From → ラボワーク

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。