Skip to content

マインクラフトとプログラミング教育

by : 2017年1月27日

マインクラフトは小学生を中心に人気のあるコンピュータゲームですが、ゲームの中に自分なりの世界を作るときに「レッドストーン回路」などロジカルな思考を必要とする要素があります。これをプログラミング教育に取り入れる動きがあり、様々な教育実践も始まっています。そこで子供たちがマインクラフトのどのようなところに興味を持ち、そこでロジカルな思考をどう働かせているかを知り、プログラミング教育を考える会を行います。

————————————————————————————————————

日時:2017年1月28日(土)10:00~12:00
場所:神戸市勤労会館講習室406(4階)
神戸市中央区雲井通5丁目1番2号
最寄駅は三宮(JR、阪神、阪急、神戸市営地下鉄)徒歩2分から5分
対象:高等学校の情報教員、または情報教育に関心のある方
定員:10名
申し込み:電子メール
宛先 ad-teachers@outlook.com
件名 「2017年1月28日 マインクラフトとプログラミング教育 申し込み」
メールの本文にご氏名、所属をお書きください。
運営費:会場費負担 500円程度
司会:松本吉生 (Microsoft MVP 兵庫県立神戸工業高等学校)

————————————————————————————————————

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。